55. 愛

 

数時間後に私に会う時
私は死んでいる
白い顔を見て
あなたが 伝えたかったことばを
ささやく
「命は 水だけでも
長く生きながらえるはずなのに」
 
心臓は 義務を果し
目は見てきた
あなたの 愛に畏(おそ)れるその眼差しを
さようなら さようなら
私は あなたの声となって
また生れたい